ドレワングランプリ
ドレワングランプリ
1/10

COLUMN

ドレワンコラム

キャラクターを大きく撮影しよう

最終更新: 2020年11月18日


画面いっぱいにキャラクターを撮影したいのに、なかなか難しい! そんな時に使えるテクニックをいくつかご紹介します。




1.視点の高さは必ず【1】に設定しよう!

ドレワングランプリ

画面視点設定で「通常視点の高さ」を【1】に設定します。

中背以下の種族では初期設定の【ノーマル】でも【1】と変わらない高さなのですが、背の高い種族の【ノーマル】設定はかなり視点が高くなっています。そのせいでかなりカメラで捉えられる視野が狭くなってしまうので、どの種族でも高さの設定は【1】をおすすめします。



2枚の写真を見比べてみるとその差は歴然!

オーガやウェディなど身長の高い種族は効果てきめんです。是非試してみてください。






2.からだをのおおきさを【おおきめ】にしよう!

身長の小さい種族には物理的にからだのおおきさをおおきくする方法をオススメします。

アクセサリーや装飾も見やすくなるので、写真だけでなくショーイベントやウォーキングでも使用されるテクニックです。



では一番身長の低い種族、プクリポだとどうなるでしょうか?


余白はちいさくなるものの、ドワーフほど画面いっぱいに捉えることができません…。 実は現在のDQXのカメラ機能では視点をこれ以上下げることが出来ないので、プクリポだけは現状自分で大きく撮影できるのはここまでとなっています。


ひとつユーザー側で解決できる策として「別のキャラで撮影する」というものがあります。 2アカウント以上お持ちの方は是非別キャラクターから画面いっぱいに撮影したものをご使用ください。


「1アカウントしかないよ!」という方もご安心ください。 可能な限り大きく撮影して頂ければあとは運営委員会の方で画像の拡大処理を行います。


ドーン!

これで安心です。 ただし、元の画像がきちんと正しく撮影されていないと大きくする処理に画質が耐えられません。 ガイドラインのカメラ設定に従って、広場からダウンロードした画像を送付してくださいね!




まとめ

●身長の高い種族は視点設定を【1】にする!(オーガ / ウェディ)

●身長の低い種族はからだのおおきさを【おおきめ】にする!(ドワーフ / プクリポ)


ちなみにエルフやエテーネはからだのおおきさを変更してもあまり変化はありません。 ですが視点に関してはすべての種族で共通して【1】にすることをオススメします。



次回は

「バトルポーズ改」の撮影についてのお話をする予定です。お楽しみに!

402回の閲覧