ドレワングランプリ
ドレワングランプリ
1/10

COLUMN

ドレワンコラム

応募写真の再提出

最終更新: 2020年11月18日



こんにちは!運営委員会のみるくです。

応募が始まって6日が経ちました。

今日はルール云々とは関係のないお話をするので移動中の読み物にでも…。(なるのか?)








終わらない姿見との闘い

「やったぞ!これは会心の出来だ」

と思ったドレスアップが一夜明けたら 「あれ?なんかそうでも無いかも…?」 みたいな経験…ありませんか?




私はあります。

……良く、あります(笑)


普段のドレスアップならまだしも、コンテストに提出するドレスアップなら尚更。

提出したあとにこれで良かったのかな…?なんて不安になったりすることもしばしば。




もし、今本大会に挑んでいる方のなかで同じ気持ちになっている方が居たら1つだけ伝えたいことがあります。





「どうぞ、何度でも再提出をしてください。」





コンテストの応募期間は2週間あります。

エントリー初日。 「エントリー始まった!でも〆切までまだ2週間あるしね!」と感じる方は多いと思います。

かくいう私もいつもいつもギリギリに提出していたタイプでした(笑)



でもこの2週間を 「己のドレスアップ力と向き合う時間」 と捉えることが出来たらどうでしょう。

向き合って、向き合って、向き合った先に

「結果に関係なく」後悔の残らない作品が残るものなのかも知れないなと約4年間のコンテスト人生を経て今、私は感じています。






申し訳なさは感じないで欲しい


初日にエントリーしてくださった方がすでに何度か再提出してくださっていて。

昨日になって「手間を取らせて申し訳ない」とお手紙を頂いたのですが、主催の2人は全く手間だと感じていませんでした。

むしろ熱心だなぁと情熱を感じていたくらい。


共に運営しているレオさんに 「主催側が何度でも再提出してくださいなんていうのはおかしいかな?」と問うと

「いや、1年に1度のことだから期間中めいいっぱい向き合って欲しい」と返ってきました。





考えることは同じですね。





なんかちょっと『そんなストイックな感じじゃないとダメなの!?』と感じさせてしまいそうですが


そこは、違うんです!と声を大にして言いたい。


主催者としては、もっと気軽に沢山の方に参加して貰いたいです。

気軽に!楽しく!


なんだこんな企画があるのか、ちょっとやってみようかな?

そういう軽い気持ちからチャレンジしてもらいたい。

もっともっと軽率にドレスアップをしてもらいたい。(願望)




初めてコンテストに応募した時の気持ちを思い出してみる。

「…なんか楽しそう!」


たったそれだけの理由でした。




でも、楽しくって言ったってコンテストは「勝負事」じゃないですか。

勝てば嬉しい。負ければ悔しい。


私もレオさんも根っからのコンテストプレイヤーだからこそ【こだわりたい気持ち】はものすごくわかる…!




だから、言います。 大事な事だから2回言います。






「納得のいくまで、向き合って!」








送り先や締め切りについて

もし、再提出したくなったら。

こちらのフォーム から撮影し直した写真を送るだけです。




ここまで書いておいてなんですが

締め切り間際はエントリーが集中して混雑する事が予想されるので、再提出の対応が遅くなってしまいます

ので、ご理解いただけると幸いです…!




ではでは、拙い文章に最後までお付き合いくださりありがとうございました。 引き続き「ドレワン」をよろしくお願いいたします!

(あとがき) この記事は再提出を勧めたいわけでも、ストイックに向き合えー!と言っているわけでもないです。 ただ、今迷いがある人がいるなら、後悔は残らないようにしてほしいなぁ…と。 それだけのお話でした!

368回の閲覧